フラミンゴレギンス今なら最大8,756円引き! 今すぐ確認

脚痩せに足パカは逆効果?正しいやり方で筋肉つく&太くなるを解消!

脚痩せをしたいと思った方なら、一度は足パカを試したことがあるのではないでしょうか?

雑誌やTVなどで紹介されていたり、YouTuberなども実際に足パカをして痩せたと言っていたりするので、脚痩せ=足パカのイメージがありますよね。

しかし、正しいやり方で足パカをしないと筋肉つく&太くなるなどの逆効果になってしまうこともあるのです。

せっかく痩せようと頑張って足パカをしたのに筋肉つく&太くなるでは悲しすぎますので、今回は足パカの効果と正しいやり方を調べてみました。

足パカの正しいやり方をマスターして、逆効果にならないように一緒にトレーニングしましょう!

目次

脚痩せに足パカは逆効果?

間違った足パカをしてしまうと、筋肉がつき足が太く見えたり、骨盤を痛めてしまったりすることがあります。

脚痩せには足パカ!というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、足パカのやり方を間違えてしまうと逆効果になってまうことがあるのです…

せっかく痩せようと頑張って足パカをしたのに、逆効果なんて悲しすぎますね…

脚痩せに足パカの正しいやり方

脚痩せに効果のある正しい足パカのやり方を調べてみましたので、ご紹介します。

1.仰向けになり両手を組んで頭の後ろに

2.足を上にあげ、かかと同士をくっつけ、つま先を外側に向け、膝を少し曲げる

3.足を90度に開く・閉じるを10回繰り返す ※かかと同士がくっつくように※

4.開いたままでキープして小さく閉じたり開いたりを20回繰り返す

文字だけではよくわからない!という方には動画がおすすめです。

私が参考にした動画はこちらです。

約3分ほどの足パカ運動ですが、見た目以上にキツイです。

内ももを中心に下半身に効いている感じがします。

脚痩せのため足パカをするとどんな効果がある?

正しいやり方で足パカをするとこのような効果があります。

  • 脚とお腹を同時に引き締められる
  • やせ体質になる
  • 冷え・むくみの解消になる

足パカをすることで、脚の筋肉を刺激することはもちろん、脚を動かす際にバランス取ろうと腹横筋や骨盤底筋群を刺激するので、脚やお腹を同時に引き締めることができます。

下半身を細く見せたい方には嬉しいですよね。

足パカは、筋肉の70%が集中する下半身をメインに使うので、自然と基礎代謝があがり、脂肪が燃えやすくなるやせ体質になります。

足パカを行うことで、モチベーションや意識の向上にもつながるので、食べる量を少しセーブしたり、いつもより多く運動してみたりと、日常の中にダイエットを取り入れやすくなりますよ。

また、足をあげると重力によって血液やリンパの流れが改善されるので、血流が良くなり、冷えやむくみの解消も期待できます。

冷えやむくみはダイエットの天敵ですので、足パカで改善されると嬉しいですね!

足パカで筋肉がつく&太くなる原因と対処法

足パカで筋肉がつく&太くなるのは、お腹の筋肉である腸腰筋が上手く使えていないことが原因です。

腸腰筋が上手く使えていない状態で足パカをすると前ももの筋肉を使って足を動かしていることになり、前ももに筋肉がつき足がたくましく見えてしまいます。

また、本来使うべきであるお尻の筋肉や脚の筋肉も正しく動かないため、正しい効果が期待できないようです。

足パカをすると、内ももではなく前ももが張ってくる方は、お腹の筋肉である腸腰筋が上手く使えていない可能性が高いです。

対処法として、先ほどご紹介したつま先を外側に開く方法で足パカをすることや、足パカをサポートしてくれるグッズを利用することをおすすめします。

どうしても足パカをすると前ももが張ってしまい足が太くなってしまうという方は、足パカ以外の方法を試してみるのもひとつでしょう。

脚痩せのため足パカをした実際の声

脚痩せのために足パカをした人の実際の声を集めてみました。

Instagram、TikTokなどのSNSから情報を得て足パカに挑戦している方も多い様子でした。

YouTubeでは、多くのYouTuberが足パカの動画を投稿しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

足パカをやってみた方の声を見ていると、実際に痩せた方の多くが、足パカ以外にウォーキングなどの軽い運動や間食を減らすなどの食事制限を行っていることがわかりました。

足パカと軽い運動や食事制限を併用することで、より足パカの効果が高まっているのがわかりますね。

足パカをより効果的にするアイテムはある?

足パカをより効果的にするアイテムを3つご紹介します。

【足パカにおすすめのアイテム】

  1. ヨガマット
  2. ゴムバンド
  3. La-VIE内転筋トレーニング内股シリーズ
  4. 着圧タイツorレギンス

①ヨガマット

足パカをする際、床の上に寝転んでいるので背中が痛い!という悩みをお持ちの方にはヨガマットがおすすめです。

使わないときは小さく収納でき、使いたいときにサッと引くことができるので、気軽に足パカができますよ。

②ゴムバンド

足パカをする際にゴムバンドを巻いて負荷をかけることで、通常の2倍ほどの効果が期待できます。

バンドを使うことで、より前ももではなく内ももを意識することができますので、正しい足パカをできるようになりますよ!

③La-VIE内転筋トレーニング内股シリーズ

寝ながらする足パカではなく、座りながら足パカをサポートしてくれるグッズである、La-VIEの内転筋トレーニング内股シリーズです。

座りながらなので、お仕事中やお食事中にもできるのが嬉しいですよね。

④着圧タイツorレギンス

着圧タイツは、普段の生活をしながら着るだけで足のむくみや脚痩せ効果を期待できる商品ですが、足パカなどの運動と一緒に活用することで、より効果を発揮できるという声も多いです。

着圧タイツにはたくさん種類があって、どれを選んだらいいかわからない!

という方も多いと思うので、迷ったら、着圧タイツで人気NO.1の「グラマラスパッツ」を利用するのが間違いないです!

実際に履いた感想などは口コミをまとめた記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は足パカが脚痩せになぜ逆効果なのかと、足パカの正しいやり方をご紹介しました。

頑張って足パカをしているのに、筋肉つく&太くなるの逆効果では悲しいですよね。

筋肉つく&太くなるを防止するために、前ももではなく内ももを意識した正しいやり方の足パカを身に着けましょう。

また、足パカは1日では効果を発揮しません。

毎日継続することがポイントですので、少しずつでも毎日の生活に足パカを取り入れてみてくださいね。

以上、脚痩せに足パカは逆効果?正しいやり方で筋肉つく&太くなるを解消!でした。

目次
閉じる