フラミンゴレギンス今なら最大8,756円引き! 今すぐ確認

アイドル水の正しい作り方!レモンはポッカレモンでも効果は変わらない?

「韓国のアイドルや女優が飲んでいる」と紹介されたことでブームになったアイドル水。

アイドル水は、むくみ改善やデトックス効果があると日本でも注目されています。

作り方も簡単だと広まったアイドル水ですが、「レモン汁の用意が大変!」との声もあるんです。

確かに、レモンをカットして絞る作業って意外と面倒ですよね…

しかし、レモン汁をポッカレモンに代用すると、「効果が減ってしまうのでは!?」と心配して代替えできずにいる人も多いようです。

そこで今回はアイドル水の正しい作り方と、レモンはポッカレモンでも効果が変わらないのかどうか、調査してみました!

目次

アイドル水の正しい作り方は?

アイドル水の材料は3つです。

  • 緑茶 500ml
  • レモン果汁 大さじ2杯
  • 砂糖 小さじ2杯

どの材料もスーパーで売っているので、気軽に作れるのがアイドル水の嬉しいポイント。

500円もあればアイドル水の材料がすべて揃うので、学生さんでも始めやすいですね。

アイドル水の正しい作り方はこちらです。

  1. 緑茶500mlを用意する
  2. レモン汁を大さじ2杯入れる
  3. 砂糖を小さじ2杯入れる
  4. かき混ぜる

緑茶に材料を入れ混ぜるだけで、とっても簡単ですよね!

アイドル水は水やお茶の代わりに、のどが渇いたタイミングで飲みましょう。

緑茶にはカフェインが入っているので、カフェインの摂りすぎを予防するためにアイドル水は1日2ℓまでが理想ですよ。

アイドル水のレモンはポッカレモンでも効果は同じ?

アイドル水のレモンをポッカレモンで代用しても同じ効果が期待できるので、ポッカレモンでもOKです。

なぜなら、ポッカレモンはレモンと香料から出来ているからです。

「アイドル水を作ろうと思ったけど家にレモンが無い!ポッカレモンならあるのに…」という方も多いのではないでしょうか?

ポッカレモンは保存料無添加・濃縮還元レモン果汁100%なので、レモンと同じくらいのビタミンやクエン酸が入っています。

そのため、アイドル水のレモンをポッカレモンに代用しても、効果は同じと言えるでしょう。

「毎日レモンを切って絞るのは面倒!」という方は、ポッカレモンで代用すると、より簡単にアイドル水を作ることができますよ。

アイドル水の作り方でレモンを入れる意味

なぜアイドル水にレモン汁を入れる必要があるのかを調べてみると、緑茶にレモンを入れることでたくさんのメリットがあることがわかりましたので、お伝えします!

【アイドル水にレモンを入れるメリット】

  • カテキンの吸収率が3倍になる
  • 疲労感の軽減
  • 利尿作用

それでは、メリットについてひとつずつ詳しく見ていきましょう。

カテキンの吸収率が3倍になる

アイドル水に緑茶に砂糖とレモン水を入れると、砂糖の成分であるショ糖と、レモンの成分であるビタミンCが緑茶の成分であるカテキンの吸収率を3倍にしてくれます

では、カテキンの吸収率があがると、どんな効果が期待できるのでしょうか?

緑茶の成分であるカテキンは、次のような効果が期待できます。

  • 抗酸化作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗ガン作用
  • コレステロールを下げる作用
  • 血糖の上昇を抑える効果
  • 殺菌・抗菌作用
  • 虫歯予防
  • 肥満予防

緑茶の成分であるカテキンは、老化や病気の原因になる身体の酸化を防いでくれたりするため、健康に良いと言われています。

抗ウイルス作用や殺菌・抗菌作用もあるので、感染症が流行する時期にぜひ取り入れたい成分でもあるんですよ。

カテキンは健康に良いだけでなく、虫歯予防や肥満予防にもなり、美容にも良いと言われています。

しかし、緑茶にはカフェインが多く含まれているので、毎日たくさん緑茶を摂取すると、逆に身体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

アイドル水にレモンのビタミンCを入れることで、カテキンの吸収率は3倍になりますが、カフェインの摂りすぎは予防しつつ、適切な量のカテキンを身体に取り入れてくださいね

疲労感の軽減

クエン酸には、仕事や勉強で疲れたときにはもうひと頑張りできるような、疲労感を減らしてくれる効果があります。

レモンには、クエン酸という成分が含まれています。

レモンを舐めると酸っぱいと感じるのは、クエン酸があるからです。

また、クエン酸はカルシウムやミネラルと相性が良く、効率的に吸収できるなどメリットだらけなんです。

アイドル水にレモンを入れることで疲労感を軽減させてくれるので、アイドル水は仕事や勉強の合間に飲むドリンクとしてもぴったりですよ!

利尿作用

レモンに含まれるカリウムには、利尿作用・発汗作用があります。

身体の余分な水分を積極的に出すことでむくみ解消に繋がり、身体をすっきりさせることができるため、むくみに悩む方には、嬉しいですよね。

緑茶にも利尿作用があり、緑茶とレモンの相乗効果で、より高いデトックス効果が狙えます

アイドル水のレモンはポッカレモンの他に代用できる?

アイドル水を作りたいけど、レモンもポッカレモンも無い!という方におすすめの代用品をご紹介します。

レモンを別のものに代用した場合の注意点も合わせて解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【レモンがない場合のおすすめの代用品】

  • 食用クエン酸
  • サンキスト100%レモン

レモンを食用クエン酸にするとどうなる?

アイドル水のレモンの代わりに、食用クエン酸を入れる方法もありますが、食用クエン酸を入れた場合、レモンと比べるとカテキンを身体に多く取り入れる効果は薄れてしまいます

しかし、クエン酸には酸味でスッキリとした気分にさせる効果や疲労回復効果があるので、アイドル水に食用クエン酸を入れても効果が全くないというわけではなさそうです。

レモンをサンキスト100%レモンにするとどうなる?

ポッカレモンと類似した商品に、ミツカンのサンキスト100%レモンがあります。

サンキスト100%の成分も、ポッカレモンと同じくレモンと香料ですので、アイドル水のレモンをサンキスト100%レモンに代用しても効果は同じと言えるでしょう。

アイドル水に生のレモンを使ったTwitterの声

アイドル水に生のレモンを使った方の声をまとめてみました!

アイドル水を飲んでいる方の声を見ていると、生のレモン果汁を入れたほうがポッカレモンより美味しいという声が多い印象です。

生の果汁は、やっぱりフレッシュ感が違いますよね!

レモンスライスを入れて映えドリンクにしたり、凍らせたレモンを入れたりと、工夫してアイドル水を作っている方も多くいらっしゃいました。

レモンスライスや凍らせたレモンを入れる場合、皮に薬剤が付いている場合があるので、なるべく国産のレモンを使用すると良いですよ。

アイドル水にポッカレモンを使ったTwitterの声

アイドル水のレモン汁をポッカレモンで代用し、作った人の声をご紹介します。

Twitterでアイドル水について調べていると、レモンをポッカレモンで代用して飲んでいる人を多く見受けられました

確かに毎日レモンを切って絞るのは、ちょっと面倒ですよね。

国産のレモンを使おうと思うと、少しお値段も張ってしまうので、手軽にできるポッカレモンはやっぱりおすすめです!

まとめ

今回はアイドル水の正しい作り方と、レモンはポッカレモンでも効果は変わらないのかどうか調べてみました。

アイドル水は緑茶にレモン汁大さじ2杯と砂糖小さじ1杯を入れて混ぜるだけと、とっても簡単にできますのでぜひ作ってみてくださいね。

レモンを絞るのが面倒、レモンが家にないという方は、ポッカレモンで代用すると良いでしょう。

ポッカレモンはレモンと香料から出来ているので、同じ効果が期待できますよ。

ぜひ手軽な方法で、アイドル水を作って飲んでくださいね!

目次
閉じる