フラミンゴレギンス今なら最大8,756円引き! 今すぐ確認

脚痩せしたい10代中学生と高校生が短期間で効果を出す方法を紹介

悩んでいる人

脚痩せしたいな。
10代中学生と高校生でも短期間で効果を出す方法が
あったら知りたいな。

10代…中学生と高校生くらいから周りの目を意識し、おしゃれやダイエットに目覚め始める時期ですよね。

中学生と高校生は制服の学校も多く、スカートから見える脚が気になる方も多いはず。

「短期間で脚痩せできたらいいのに…」なんて思いますよね。

日常生活の中でも少しの意識で脚痩せすることが可能です!

今回は、脚痩せしたい10代中学生と高校生が短期間で効果を出す方法をご紹介します。

最後まで読むと「10代中学生と高校生が短期間で脚痩せ効果を出す方法」がわかるよー!

目次

脚痩せしたい10代中学生と高校生が短期間で効果を出す方

忙しい中学生と高校生でも短期間で脚痩せ効果を実感するのに有効なのは、通学中や学校にいる時間を利用する方法です!

10代の中学生と高校生は学校や部活等毎日忙しく、脚痩せしたくてもなかなか時間が取れなかったりしますよね。

帰って夜脚痩せのトレーニングをしようと思っても、疲れていて明日にしよう…となり、なかなか脚痩せできない方も多いはず。

そこで通学中や学校にいる時間を利用して、脚痩せする方法は以下の通り。

  • エクササイズ動画を活用する
  • 通学時間も脚痩せを意識
  • 授業中座りながらも脚痩せを意識
  • タイツを着圧タイツに変更する
  • スマホを見ながらでもエクササイズする

エクササイズ動画を活用する

日頃YouTubeを見ている方も多いですよね。

好きな動画を見ている時間を、少しエクササイズ動画を見る時間に変えてエクササイズしましょう。

効果が実感できるエクササイズ動画が多数あり、しかも無料で見られるのに活用しないのは勿体無いですよ!

通学時間も脚痩せを意識

徒歩・自転車・電車等様々な方法で通学している中、何をしていますか?

歩き方・自転車の漕ぎ方・電車を利用した立ち方など、それぞれで脚痩せに効果がある方法があります。

脚痩せを意識し慣れるまで大変ですが、脚痩せを意識し、効率よく脚痩せをしましょう。

授業中座りながらも脚痩せを意識

通学中だけでなく、授業中にもできることがあります。

  • 椅子の背もたれに寄りかからず、正しい姿勢で座る
  • 正しい姿勢を保ちながら、太ももの間にタオルや消しゴムなど挟んで、内ももを意識しながらぎゅっと挟む
  • 踵上げやつま先上げ、足首を回す

猫背や背もたれに寄りかかっていると、下半身のむくみの原因になります。

まずは正しい姿勢を意識し、鍛えにくい内ももを一緒に鍛えましょう。

物を挟んでいることが恥ずかしい場合、脚を開かないようにぎゅっと閉じているだけでも効果はあります

また、足首を動かすことでむくみ解消に繋がり、勉強しながら脚痩せも期待できますよ!

タイツを着圧タイツに変更する

通学でタイツを履いている方も多いと思いますが、せっかくなら普通のタイツではなく、着圧タイツにしましょう

むくみ防止や、寒い季節には冷え防止にもなります。

パッと見では分かりませんし、こっそり周りと差をつけることができますよ

スマホを見ながらでもエクササイズをする

家に帰り、夜ゆっくりスマホを見ている方も多いでしょう。

スマホを見ながらでも寝ながらでもできる足パカダイエットは、初めての方でも簡単にできます。

足を開閉することで血流が良くなってむくみ解消に繋がり、バランスをとることで体幹も鍛えることができて痩せやすくなります。

特に中学生や高校生は、代謝が良いので効果が出やすくおすすめです。

脚痩せしたい10代中高生が気を付けること

「早く脚痩せをしたい」と焦る気持ちも分かりますが、無理をするのは絶対NGです。

身体の成長に一番大切な10代で、無理なダイエットをしてしまうと身体に異変が起きることがあります。

以下のことに注意しましょう。

  • 痩せたいからといって無理はしすぎないこと
  • 規則正しい食生活を心がけること
  • 痩せたい目的を明確にすること
  • 他人と比べ過ぎないこと

痩せたいからといって無理はしすぎないこと

痩せたいからといって極端なダイエットをしてしまうと、痩せてもすぐにリバウンドする・生理が止まり将来妊娠できなくなる・発育へ悪影響を及ぼしてしまうなどの可能性があります。

ゆっくり確実なペースでダイエットをしたほうが、理想の体型を維持できますよ。

規則正しい食生活を心がけること

断食・1日1食しか食べないなど極端な食生活を繰り返していると、短期間では痩せますがリバウンドしやすくなります

大人になってから身体に異変が起きる場合もありますし、食べることに罪悪感を抱くようになってしまうと、最悪拒食症になってしまう可能性もありとても危険です。

1日3食栄養のあるものを適量食べ、お菓子やファーストフードはなるべく避けましょう。

10代の中学生や高校生は代謝が良いので、適量の食事では太りません

痩せたい目的を明確にすること

「スカートを自信を持って履きたい」「好きな服をかわいく着たい」など、痩せたい目的を明確にしましょう。

ただ痩せたいだけだと、痩せることに執着し身体や心が壊れてしまう危険性があります。

また、痩せたい目的を持った方がモチベーションを保つことができて、ダイエットを続けやすいですよ。

他人と比べ過ぎないこと

10代の中学生や高校生は、色々と気にしやすい年頃で自分と周りを比べやすい時期でもありますよね。

でも、考え過ぎて不眠症になってしまったり、「早く痩せないと」と考えて拒食症を引き起こしてしまう場合もあります。

拒食症は一度なってしまうと再発性も高く、一生付き合って行かなければならないかもしれません。

他人と比べてもいいことはありませんよ。自分を大切にしてくださいね

脚痩せした10代中学生と高校生の声

脚痩せをした10代中学生と高校生の声をまとめました。

学校生活が忙しい中でも、スクワットなどの運動をしていたという方が、この他にも多数いました。

また、体型維持の秘訣は脚痩せを頑張っていたとの声もありました。

学生の主体である勉強ももちろん大事ですが、うまく時間を作り脚痩せをして、かわいく制服を着こなしましょう。

まとめ

勉強や部活に忙しい10代の中学生や高校生でも、短期間で脚痩せできる方法をご紹介しました。

通学中や授業中など、日常の中でも脚痩せ効果のあることが多いですよ。

ただし、無理は禁物です。

無理のない範囲で脚痩せを行い、小さなことを積み重ね習慣化し痩せルーティーンをつくりましょう。

以上、脚痩せしたい10代中学生と高校生が短期間で効果を出す方法を紹介でした。

目次
閉じる