オルビスクリアモイスチャーの使い方!ステップごとに解説します。

オルビスクリアモイスチャーの使い方!ステップごとに解説します。

ニキビを予防しニキビが原因で硬くなってしまった肌を柔らかくほぐしてくれる、薬用保湿液のオルビスクリアモイスチャー。

オルビスクリアモイスチャーはニキビ予防や肌のバリア機能を高める等、肌に嬉しい効果がたくさんあります。

ですが、より効果を上げる使い方があったら知りたいですよね。

今回はオルビスクリアモイスチャーの使い方をステップごとにご紹介します。

ぜひ参考にして、実践してみてくださいね。

目次

オルビスクリアモイスチャーの使い方3ステップ

オルビスクリアモイスチャーの使い方は大きく分け3ステップに分けることができます。

  • 化粧水のあとに2プッシュ
  • お肌に優しくなじませる
  • 手のひら全体で顔パック

それぞれ詳しく解説していきますね。

ステップ1:化粧水のあとに2プッシュ

オルビスクリアモイスチャーの使用量は、1回に2プッシュがおすすめです。

オルビスクリアモイスチャーは、化粧水で肌の角層まで浸透させた有効性分や保湿成分を逃さないように蓋のような役割をします。

1回に使う量が少ないと、効果を実感できにくいので使用量は守りましょうね。

ステップ2:お肌に優しくなじませる

オルビスクリアモイスチャーは顔全体に優しくなじませるのがポイントです。

優しくなじませることで、ニキビのある肌や肌が荒れている場合でも、悪化することを防げますよ。

有効成分や保湿成分をしっかり肌に浸透させたいからと思い、肌の擦りすぎやパッティングはやめましょう。

逆に肌を傷つけてしまい、ニキビの悪化に繋がってしまいます

目・口周りは乾燥しやすい部分になるので、丁寧になじませると良いですよ。

また小鼻などの細かい部分は、指の腹を使いなじませましょう。

ステップ3:手のひら全体で顔パック

オルビスクリアモイスチャーを顔全体になじませたら、最後に手のひら全体でパックしましょう。

オルビスクリアモイスチャーを手のひらで温めることで、血行が促進されよりオルビスクリアモイスチャーの成分が浸透しやすくなりますよ。

血行が促進されることで、血行不良によるくすみの改善にも期待できますよ。

ただ手のひらでパックするときに手のひらの圧が強すぎてしまうと、肌の表皮を傷めてしまい肌トラブルの原因に繋がります。

手を添えるくらいの優しい力加減で行いましょうね。

オルビスクリアモイスチャーの使い方まとめ

オルビスクリアモイスチャーの使い方のポイントは3つです

1回に使う使用量を守り、肌に優しくなじませましょう。

最後に手のひらで顔全体をパックし、オルビスクリアモイスチャーの成分をしっかり肌に浸透させケアしましょう。

オルビスクリアモイスチャーを正しい使い方をし、ニキビのある肌を改善しましょうね。

以上、「オルビスクリアモイスチャーの使い方!ステップごとに解説します。」でした。

目次
閉じる