オルビスクリアローションのオススメの使い方!ひんやりコットンパックのやり方を解説します!

オルビスクリアローションのオススメの使い方!ひんやりコットンパックのやり方を解説します!

繰り返しできる大人ニキビに効果的な化粧水のオルビスクリアローション。

ニキビケアは肌の汚れをしっかり落とすことも大事ですが、実は肌にうるおいを与えることも大事なんですよ。

毎日のスキンケアにオルビスクリアローションを取り入れ、ただ使っていても良いですが、オルビスクリアローションを効果的に使うポイントがあるんですよ。

せっかく使うのであれば、より効果的に使いたいですよね。

今回はオルビスクリアローションの使い方のポイントについてお伝えします。

目次

オルビスクリアローションの使い方のポイント3つ

オルビスクリアローションの使い方にはポイントが3つあります。

  1. 化粧水を少し冷やしておく!
  2. 洗顔後に使うべし!
  3. コットンにたっぷり含ませる 顔にペタっと貼ってひんやりパック

詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.化粧水を少し冷やしておく!

オルビスクリアローションを少し冷蔵庫で冷やして使うと、毛穴がキュッと引き締まる効果があります。

特に夏場の暑い時期ですと、より気持ちよく爽快感もありますよ。

ただし、より冷やして使いたいと思い冷凍庫での保管はやめましょう。

オルビスクリアローションの品質が劣化したり、急激な温度変化により容器が破損してしまう恐れがあります。

また冷蔵庫で保管しているからといって、使用期限が長くなるわけではありません。

開封したらオルビスクリアローションの使用量を守り、早めに使い切りましょう。

2.洗顔後に使うべし!

オルビスクリアローションを肌につけるタイミングは、洗顔後すぐの使用が望ましいです。

ニキビができてしまう要因は様々ですが、乾燥は肌にとって良くない事態なんですよ。

毛穴詰まりの原因になるだけではなく、肌のバリア機能の低下や大人ニキビを誘発してしまう可能性があります。

またオルビスクリアローションを使用するポイントは、刺激を与えず優しくつけることです。

ニキビのある肌に刺激は禁物です!

コットンの毛羽立ちが肌にあたってしまったり、擦ることはお勧めしませんので、コットンでの使用は避け手で付けましょう。

オルビスクリアローションを手で顔全体に付けた後、軽く顔全体を押さえ込むようにハンドプレスしてなじませましょうね。

3.コットンにたっぷり含ませる!顔にペタっと貼って「ひんやりパック」

オルビスクリアローションを使用する際コットンを使用し擦ることは良くないですが、コットンパックは別です。

コットンパックをすることで、オルビスクリアローションの成分を肌の角層内にしっかり浸透させることができますよ

コットンパックのやり方

STEP
準備

大きめのコットン2枚用意し、コットンにオルビスクリアローションを出しコットンを薄く裂く。

STEP
ペタッと貼る

両目の下と両頬にしっかりコットンが定着するようにペタッと密着するように貼ります。

STEP
お肌に馴染ませる

パックする時間は3~5分程度。

STEP
ハンドプレスに浸透

コットンをはがしたら、コットンに残った化粧水を額や顎にのばし、手のひらで顔全体をハンドプレスしなじませる。

日頃パックする時間が取れない…という方でもとっても簡単にできるのでおすすめですよ。

ポイントとして、パックする時間(3~5分)をきちんと守りましょう。

パックしている時間が長すぎてしまうと、オルビスクリアローションの蒸発と共に逆に肌が乾燥してしまうので時間をきちんと守ってくださいね。

ニキビケア成分×ひんやりのW効果 オルビスクリアローションの使い方まとめ

ニキビができてしまっているときは、軽いスキンケアとしたい・あまり保湿をしたくないと考えがちですが、保湿を怠ってしまうと逆に肌が乾燥してしまい、ニキビに逆効果ですよ。

オルビスクリアローションを洗顔後すぐに使い、よりオルビスクリアローションの成分をしっかり肌の角層内に浸透させたい場合はコットンパックでの使い方もおすすめですよ。

オルビスクリアローションを効果的に使い、ニキビのない肌を目指しましょう。

以上、「オルビスクリアローションのオススメの使い方!ひんやりコットンパックのやり方を解説します!」でした。

目次
閉じる