オルビスクリアローション「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」、選び方を紹介します!

オルビスクリアローション「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」、選び方を紹介します!

ホルモンバランスの乱れやストレス等が原因で、繰り返しできてしまうニキビの根本原因にアプローチするオルビスクリアローション。

さっぱりタイプしっとりタイプがあることをご存知ですか?

「違いはなんだろう?」と思ったとき、「さっぱり」と「しっとり」という字を見ただけで想像つくのが保湿力ではないでしょうか?

さっぱりタイプとしっとりタイプの違いは保湿力ももちろんありますが、そのほかにも違いがあるんですよ

また、オルビスクリアローションを使用している方で選び方はどのようにしていますか?

実は選び方にもポイントがあるんですよ。

今回はオルビスクリアローションのさっぱりタイプとしっとりタイプの違いや、選び方についてお伝えします。

目次

オルビスのクリアローションには種類がある

オルビスクリアローションには、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」の2種類があります。

オルビス公式オンラインでは、さっぱりタイプは脂性肌〜普通肌の方・しっとりタイプは普通肌〜乾燥肌の方におすすめと記載がされています。

基本機能に違いはなく、しっとりタイプの方がより保湿感を実感できる設計になっているようですよ。

ご自身の肌質をなんとなく知っている方も多いと思いますが、実は肌質は年中一定ではありません

季節や体調・ホルモンバランスの影響など、様々な要因で肌質は日々変化しているんですよ。

そのときの肌状態をしっかり見て、さっぱりタイプとしっとりタイプを使い分けましょうね。

さっぱりタイプ

オルビスクリアローションのさっぱりタイプは、シャバシャバなテクスチャーです

スッと肌になじみ使用感が心地良いとの声も多いんですよ。

さっぱりタイプの方がしっとりタイプと比べ、エタノールの配合が多くスーッとした使用感が強いのも特徴です。

エタノールはアルコールの一種で、清涼感や殺菌・肌の引き締め効果があります。

エタノールは肌にとって良くないものではありませんが、エタノールのスーッとした使用感や、アルコールが肌に合わない方も中にはいますよね。

エタノールやアルコールが合わない方には、しっとりタイプをおすすめします。

POINT

エタノールのスーッとした使用感や、アルコールが肌に合わない方は辞めましょう。

しっとりタイプ

オルビスクリアローションのしっとりタイプは、さらっとしているけど保湿感はしっかり、ベタつかない使用感が特徴です

しっとりタイプと聞くと、「とろみのあるテクスチャーで重たい使用感」と思う方も多いと思いますが、全然そんなことないですよ。

頬の乾燥は気になるけど、Tゾーンは皮脂が気になる…と感じる混合肌の方もいますよね。

乾燥が気になる部分はオルビスクリアローションを重ね付けし、皮脂が気になる部分は使用量を調節して使うと良いですよ。

そのときの肌状態を見て、使用量を変えてみてくださいね。

POINT

保湿感重視の方はしっとりタイプがオススメです!

オルビスクリアローションの選び方まとめ

オルビスクリアローションには、さっぱりタイプとしっとりタイプがあります。

基本機能に違いはありませんが、保湿力とエタノールの配合量の違いがあります。

選び方は肌質で選ぶかと思いますが、肌質は一定ではないのでそのときのご自身の肌状態に合わせ、さっぱりタイプとしっとりタイプを使い分けましょう。

以上、「オルビスクリアローション「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」、選び方を紹介します!」でした。

目次
閉じる