フラミンゴレギンス今なら最大8,756円引き! 今すぐ確認

ソノママメイドはシミが増える?効果や正しい使い方も紹介

悩んでいる人

ソノママメイドを使うとシミが増えるの?
効果や正しい使い方もあったら知りたいな。

今話題の美肌菌やヒト幹細胞培養液が高配合されており、エステ級のスキンケア効果が期待できると言われているソノママメイド。

様々な効果が期待できそうですが、シミにも効果があるのでしょうか?

「使い続けているうちにシミが増えていた…」なんてことになったら嫌ですよね…。

そこで今回はソノママメイドはシミに効果があるのか、使っていてもシミが増えないかを調べました!

また、ソノママメイドの効果や正しい使い方についてもご紹介します。

最後まで読むと「ソノママメイドの効果・使い方」
がわかるよー!

目次

ソノママメイドはシミが増える?

「ソノママメイドを使用しているとシミが増える」との声は今のところないようです。

ソノママメイドには3種類のヒト幹細胞培養液が配合されています。

ヒト幹細胞培養液は肌の乾燥を防ぐだけでなく、細胞に肌が持つ本来の力を高めてくれる作用がありケアしてくれるので、シミにも効果が期待できますよ。

ただ、美白美容液というわけではないので、朝使用した後はしっかりと日焼け止めを使用することをおすすめします。

ソノママメイドの効果

ソノママメイドには以下の効果が期待できます。

  • エイジングにアプローチ
  • 肌のバイア機能を整える
  • 保湿

それぞれ詳しく見ていきましょう。

エイジングにアプローチ

ソノママメイドには最新の医療技術を基に誕生した3種類のヒト幹細胞培養液が配合されています。

  • ヒト角化細胞順化亜美容液
  • ヒト線維芽細胞順化培養液
  • ヒト脂肪細胞順化培養液

この3つには肌の組織再生に効果があると期待されていて、肌の細胞に働きかけてコラーゲンを作る細胞の元となる成分を含んでいます。

コラーゲンの減少を抑え、肌の老化とダメージを防いでくれるので、シミやシワ・ハリなどエイジングにアプローチしてくれますよ。

肌のバリア機能を整える

肌のバリア機能やうるおいは年齢と共に減少し低下してしまい、乾燥やシワ・たるみの原因になります。

肌を守ってくれるもののなかには美肌菌という成分があるのですが、ソノママメイドには美肌菌の一種、スキンフローラ発酵液が配合されているんです。

そのため、ソノママメイドを直接肌の表面に塗ることは美肌菌を塗ることになります。

ソノママメイドを使うことで肌のバリア機能を整えて、乾燥やシワ・たるみも防ぐことに繋がるんですね!

保湿

ソノママメイドには保湿成分もたっぷり配合されています。

角質層の水分を保ち、蒸発を防いでくれるので、夜に使用すると翌朝まで肌がもっちりうるおっていると感じるほど保湿力が高いですよ!

ソノママメイドの正しい使い方

肌に様々な効果が期待できるソノママメイドですが、正しい使い方をしていないと効果を十分に発揮できません

正しい使い方は以下の通り。

  • オールインワンとして
  • セットの化粧水と一緒に使用
  • 手持ちのスキンケアアイテムと一緒に使用

こちらもそれぞれ詳しく見ていきましょう。

オールインワンとして

ソノママメイドには、乳液・美容液・クリーム・パックの4つの機能が備わっています。

クレンジングや洗顔後の清潔な肌に、2~3プッシュ分の量を肌におくように馴染ませるのがおすすめですよ。

手軽で時短ケアができるのに、しっかり肌のうるおいを感じられますよ。

セットの化粧水と一緒に使用

ソノママメイドからは化粧水も販売されているのですが、ソノママメイドと化粧水を使うと、2ステップで化粧水〜クリームまでのスキンケアが完了します。

セットで使うとより多くの効果が期待できるので、ぜひ化粧水と一緒に使用してみてくださいね。

手持ちのスキンケアアイテムと一緒に使用

ソノママメイドだけでも保湿力は十分ですが、中には手持ちのスキンケアアイテムと一緒に使用したい方もいますよね。

もちろん一緒に使いこともできますが、ソノママメイドは無添加なので、一緒に使うものもなるべく無添加のアイテムが良いですよ。

まとめ

ソノママメイドの使用を続けてシミが増えることは、今のところないようです。

むしろ肌の細胞にそのまま働きかける成分が配合されていることにより、シミやシワ等の肌の悩み改善が期待できますよ。

せっかく肌に良いものを使うのであれば正しい使い方をしていないともったいないので、ぜひ正しい使い方を参考にしてくださいね。

以上、「ソノママメイドはシミが増える?効果や正しい使い方も紹介」でした。

目次
閉じる