WEEEDブリススクラブは顔に使える?効果やメリット・デメリットも紹介

WEEEDブリススクラブは顔に使える?効果やメリット・デメリットも紹介
悩み中:SAKI

WEEEDブリススクラブって顔にも使えるのかな?
顔にも使えたら嬉しいな!

製薬会社と共同開発して誕生した、薬用のWEEEDブリススクラブ

スクラブを、顔のお手入れに使う方もいらっしゃいますよね。

WEEEDブリススクラブで身体と顔、両方ケアできたら使い分けなくて楽ですし、お財布的にも嬉しいと思います!

そこで今回はWEEEDブリススクラブは顔に使えるかどうか、効果やメリット・デメリットもまとめました。

編集長:MIKO

最後まで読むと「WEEEDブリススクラブが顔に使えるかどうか」
がわかるよー!

目次

WEEEDブリススクラブは顔に使える?

WEEEDブリススクラブの公式サイトを見てみましたが、「全身のケアに使える」と記載はあっても、「顔に使える」とは明確に記載されていません

ですが実際に、「顔にも使っている」との声も一部ありました。

そして「顔に使用しトラブルが起きた」との声は見当たりませんでした。

では実際、WEEEDブリススクラブを顔に使った場合、どのような効果があるのでしょうか?

WEEEDブリススクラブを顔に使った場合の効果

WEEEDブリススクラブを顔に使った場合、身体に使用した場合と同じく肌に蓄積されていた汚れや角質が落ち、すべすべになる効果が期待できます。

顔に使う場合、顔は身体より皮膚が薄いため、泡立てネットで泡立ててからの使用が良いでしょう。

WEEEDブリススクラブを顔に使用した場合のメリット

WEEEDブリススクラブを顔に使用した場合、古い角質が落ちてすべすべになり、小鼻のザラつき等にも効果があるようです。

ただ、顔に使用している口コミはあまり見かけませんでした。

顔の角質や小鼻のザラつきが気になる方は、少量から試してみるといいのではないでしょうか?

WEEEDブリススクラブを顔に使用した場合のデメリット

WEEEDブリススクラブを、顔に使用した場合のデメリットは以下の通り。

・公式サイトには顔に使えると記載されていない
・顔には刺激が強い
・顔に使いたい場合自己判断になる

公式サイトには顔に使えると記載されていない

最初に上げた通り、WEEEDブリススクラブの公式サイトには、顔に使えるとはっきり記載はしてありません。

メーカーが推奨していないとなると、顔に使うのは躊躇してしまいそうですね…。

特にお肌の弱い方は、顔に使うかどうか慎重に判断したほうがいいと思います。

顔には刺激が強い

WEEEDブリススクラブは、オーガニック・美容成分配合・添加物不使用で、配合成分にはこだわっていますが、あくまでボディスクラブとして作られています。

身体用と顔用のスクラブは配合成分が違うのも、顔に使うのを少し躊躇してしまうポイントですよね…。

WEEEDブリススクラブは顔用に作られたわけではないため、人によっては刺激が強い場合があります。

お肌の弱い方は少量使って様子を見るか、顔以外の場所に使うのがよさそうです。

顔に使いたい場合自己判断になる

結局のところWEEEDブリススクラブを顔に使いたい場合、自己判断となってしまいます。

敏感肌の方や、メーカーが推奨していないのに顔に使うのは気がかり…という方は、やめておいた方がいいかもしれませんね。

顔にも使ってみたい方や、顔の肌質が強い方は自己判断になってしまいますが、少量から試してみるのといいかもしれません。

WEEEDブリススクラブを実際に顔に使った声

オススメは小鼻や頬の毛穴が気になる部分に使う事♪

全身に使えるので、顔にももちろん大丈夫です。

泡立てたスクラブで優しくマッサージして洗い流すと、

手触りよくて、キュッと引き締まってくれます。

引用元:@コスメ

WEEEDブリススクラブの一部の口コミで、小鼻や頬の毛穴が気になる部分に使っているとの声がありました。

小鼻や毛穴部分がすべすべになったら、嬉しいですよね!

まとめ

WEEEDブリススクラブを顔に使う場合、メーカー推奨ではないので自己判断になります。

ただ、実際にすべすべになったとの声もあるため、もし顔にも使ってみたい方は、泡立ててから使用してくださいね!

お肌に合うかどうか判断するためにも、少量からの使用をおすすめします。

以上、WEEEDブリススクラブは顔に使える?効果やメリット・デメリットも紹介でした。

目次
閉じる